カテゴリー別アーカイブ: 女将のおすすめ

バナナきな粉豆乳スムージー

バナナ🍌は、置いとけば、直ぐ色が黒くなって、ぐにゃぐにゃになりますよね。

そういう時は、皮を剥いてラップで包み、冷凍しておけば、簡単スムージーがいつでも作れます。

今日は豆乳を使って、バナナきな粉豆乳スムージーを作って見ました。

材料 バナナ(冷凍) 1本

豆乳   80ml

きな粉  大さじ1杯弱

蜂蜜   適量

作り方 ミキサーに材料全て入れ、攪拌する。少々バナナの固まりが残っていても、それもなかなかいけますよ!

風邪気味の主人に出したら、大受けしました。

         

藤の花

庭の藤の木に、季節外れの藤の花が、一輪だけ、「あっ!間違った」とばかりに、紫色の花を咲かせていました。

暑さも峠を越え、朝 夕も少しづつしのぎ安くなってきました。

藤の花も、ピョコッと顔を出したのかもしれませんね!

生湯葉の大葉梅肉巻

二枚の引き上げ湯葉を広げ、大葉を並べ、その上に梅肉を付けていきます。

くるくると巻いて、食べよい大きさに切れば出来上がりです。

醤油を付けて食べれば、夏バテ気味のこの季節に さっぱりといただけます。

甘酒キィウィジュース🍹

夏バテで、食欲がない時、冷たい甘酒とキィウィでジュースを作ってみて下さい。

これが本当に美味しいんです。

作り方

甘酒(無糖)200cc

キィウィ 1個

冷たい甘酒に、皮を剥いたキィウィを少し刻んで、ミキサーに入れて、適度に撹拌するだけです。

甘酒は、飲む点滴とも言われ、体にとっても良く、イチゴ🍓などのフルーツと合わせると、口あたりが抜群によくなります。

絶対おすすめです!

バーニャカウダソース

塩麹でソースを作りました。

簡単でとっても美味しいので、おすすめです。

作り方

材料 塩麹大さじ1と1/2

エキストラバージンオイル大さじ2

ニンニク5かけ

唐辛子1本

生クリーム大さじ3

作り方

にんにくは皮をむき、包丁の背でつぶし、ラップで包んでレンジで柔らかくなるまで温めてから、みじん切りにする。

唐辛子は刻んでおく。

塩麹、エキストラバージンオイル、にんにく、唐辛子の順にミキサーにかけ、最後に生クリームを加える。

汲み上げ湯葉と塩麹

汲み上げ湯葉に塩麹を薄く塗り、二日間程 冷蔵庫に置いておきます。

なんと不思議!クリームチーズのようにふわっと固まって、湯葉とは思えない味と食感です。

梅肉を付けて食べてもいいし、サラダに入れれば、とってもヘルシーで、体にいい事間違いなしです。

薩長同盟

当店から、鞍馬口通りを東へ行き、烏丸通りから100メートル位手前の角に、今年3月に、石碑が立ちました。

薩長同盟が話し合われた場所が、昨年特定され、この辺りにあった、近衛邸別邸らしいと、昨年新聞に出ていました。

こんな近くに、歴史の舞台があったと分かり、京都の歴史文化の厚みは、凄いなぁと、ちょっと感動しました。

湯葉サラダ

甘湯葉で、サラダを作ってみました。

甘湯葉に、わさび醤油(生醤油でもよい)をはけでぬり、オーブントースターで軽く焼きます。

あまり焦がすと、苦くなります。

そのまま、パリパリ食べても美味しいです。

これを、細かくして、サラダのトッピングし、和風ドレッシングをかけて、お召し上がり下さい。

一ヶ月咲き続けたカーネーション

年末にお正月用として、近くのスーパーで買った、生け花の中にあったカーネーションが、一ヶ月たっても、枯れないで、咲き続けています。

水はミネラル水をやっていました。ウィンドウに飾っていたので、低温のせいもありますが、栄養も十分だったのでしょうね。

カーネーションがこんなに長く咲いたのは初めてです。