カテゴリー別アーカイブ: つれづれ草

草花の絵手紙

今月の絵手紙をまた、届けて下さいました。

晩秋の頃なので、実のなっている草木が多くありますね。

赤い実や、渋い紫の実など、鳥達がついばみに来るんでしょうね。

せっかく成った実を鳥達に食べられても、木は一円も要求しないので、えらいですね!

草花の絵

今日、また、お客様が、草花の絵を届けて下さいました。

お母さまに、絵手紙として、書き始められたと聞いていますが、今年、亡くなられてからも、ずっと書き続けられて、あの世にも、きっと届いているような、気がします。

お花には、それぞれ、花の妖精がいると聞きますが、なんとなくわかる気がします。

墨画

今日は、文化の日でもあり、友人が祇園のギャラリーで、墨画の展示会をしているので、見に行きました。

真っ白な紙面に、何かを創造するというのは、なかなか出来そうで、難しいことだと思いました。

きっと何枚も書かれたんだろうな、と思います。

9月の草花

道端に、何気なく生えている草花を、絵手紙として、書かれている方なのですが、今月も9月の草花として、持って来ていただいきました。

葉っぱ🌿の一枚一枚、花びらの一ひらずつ、丁寧に書かれているので、どのように書かれているのですか?と聞きました。

「その場で、スケッチするか、持って帰れるものは少しいただいて」

また、「日本画で使う絵の具を使用しています。」とおっしゃられていました。

どおりで、色彩が淡い色付で、草花の表情を可愛らしく醸し出して、とてもステキです。

お店に張ってあるので、見て下さいね!

草花の絵

うちの湯葉をご贔屓にしていただいているお客様ですが、先日ブログの話しから、草花の絵をハガキに書いて、知り合いの方に 送るのが趣味ですと、言われた方がいらっしゃいました。

是非見せてほしいと言うと、今日、プリントにして持って来て下さいました。

何気なく道端に咲いている、草花を、丁寧に観察されて、「ほら、こんなにみんな、美しいんだよ!」と、花の気持ちを代弁されているようで、見る人の心が洗われるようなステキな絵ですね!

こんなハガキを頂いた人は、きっと幸せな気持ちになるでしょうね。

アゲハチョウの幼虫

裏庭にある、山椒の葉っぱを、モリモリ食べ尽くす、一匹のアゲハチョウの幼虫がいます。日ごと大きくなるので、毎日観察していますが、もうすぐ山椒の葉っぱが全部なくなるので、どうするのかな?